会社概要 お問い合わせ

採用情報

株式会社クオーマは、モノづくりの面白さを知り、高い技術力を持つ「技術志向」の会社です。

モノづくりの面白さを知り、高い技術力を持つ技術者集団であり続けるために、私たちは4つのこだわりを持って人材の採用と育成、会社運営を行っています。

[1] 技術に対するこだわり

大手企業に比べたら、私たちは小さな存在でしかありません。その営業力や知名度には大きな差があります。しかし、技術力に関していえば、対等・・・いや、時には対等以上の実力を発揮できるのもまた事実です。
例えばQUOMAでは、未経験入社した方に対して1〜6ヵ月間にわたる社内研修を徹底的に行い、ある程度の知識と技術力を身につけてからそれぞれの開発プロジェクトに参加していただくことにしています。これは、基礎をしっかり身につけてから現場に出ることで、実務を通じた技術力向上に圧倒的な違いが出ることを、経験として知っているからです。

[2] 人に対するこだわり

ミーティング風景

一流の技術者を目指す人にとって大切なのは、「自由な発想力」と「好きであり続けること」。始める時の知識や経験の差は、成長を続けることで埋めることができます。
そして技術者とは、決して一人で成長できる職業ではありません。技術者同士のつながりはもちろん、お客様から意見を聞いたり、こちらの意見をお客様に伝えることで更なる高みへと進むことができるのです。つまり、技術者としての成長を目指す人にとってはコミュニケーション能力も大切な要素のひとつだと言えます。
また、QUOMAでは現在も、40代・50代の技術者が活躍中。しっかりと身につけた技術力は時間と共に色あせることはありません。
こんな私たちにとって「人材」とは、まさに「人財」。採用は、人と人や、人と会社が一生続けていくお付き合いの、最初の一歩だと考えています。

[3] 働く環境に対するこだわり

QUOMA設立のきっかけは、以前同じ会社で技術者として活躍していた仲間たちの「もっと働きやすい環境をつくれないか・・・」という想いでした。
私たちの考える「働きやすい環境」とは、技術者が技術の向上を目指して、かつ当たり前の権利を持つことができること。健全な生活ができてこそ、仕事に集中し、高いモチベーションを持続させることができると考えています。

[4] 経営に対するこだわり

株式会社クオーマ 代表取締役 村田 昌浩

社長の村田は常々「経営者とは、単なる役割である」と言います。会社とは、社員一人ひとりが個々の役割を果たすことでお互いが支えあい、成長できる関係を継続させていくもの。技術者がワクワクしながらしっかりと成長でき、そして、一生働ける会社にしていくことが、村田の望みでもあります。
2008年は、設立時に社員と約束した「名古屋駅周辺でのオフィス開設」を実現することができました。社員やお客様に対して誠実・正直であり続けることも、QUOMAらしい、ひとつのポリシーなのです。